FC2ブログ

「野菜」 カナッペ風里芋のオイスターソース

kanappe
カナッペ風里芋のオイスターソース

クリックをお願いできれば嬉しいです


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
blogram投票ボタン
            キャラ4
軽くて爽やかな味わいの発泡酒「クリアアサヒ」
「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテスト です
おつまみとしていかがですか
カナッペ風里芋のオイスターソース
カナッペ
材料(2人分)
 里芋 3個、生ハム 4枚、茹でたブロッコリー 少々、鞘インゲン 4本
 小麦粉 大さじ1、ニンニク 1片、オリーブ油 大さじ1/2
 ソース(オイスターソース・酒・ごま油 各 大さじ1)
調理
 ① 里芋は皮をむいて7~8mm厚さの輪切りにし
   水分をふいて小麦粉を薄くまぶす
 ② フライパンにオリーブ油を熱し、スライスしたニンニクを弱火で炒め香りたったら取り出す
 ③ ①の里芋を②のフライパンに重ならないように並べ、
   弱めの中火で片面を7分ぐらい焼く
   反対側に返して5分ぐらい色よく焼く
 ④ ソースを合わせて③の里芋にかけ、ソースが絡むよう炒める
 ⑤ お皿に取り出し、縦半分に切った生ハムを花のように上に載せ
   中心に茹でたブロッコリーをのせる
 ⑥ 鞘インゲンを塩ゆでし(分量外)、斜め半分に切って添える

里芋がオイスターソースで色よく、味よくソテーされ
生ハムの塩味と合わさっておつまみにぴったり
カナッペは本来パンやクッキーで作りますが
里芋なのでカナッペ風と名づけてみました

紹介していませんが、ホームベーカリーも日々大活躍
ホームベーカリーが我家にやってきてからは
すっかりパン屋さんから遠ざかってしまいました

こちらはホームベーカリーを使って作った
ヨーグルト蒸しパン
蒸しパン
ヨーグルトの酸味とドライフルーツの甘みがほどよく
おいしい蒸しパンです

さて
毎日新聞に、母子家庭で高校大学と奨学金を受け
卒業時には800万円の返済義務が生じる女性の話が
子育て支援が大学生にまで行き届かないということの例として掲載されていたのです

かわいそうだとは思うけど、間違ってる気がする・・・(「・・)
(・_・")?
今は、何が何でも大学に行かなければならないっていう時代じゃないと思うけど・・・
大学でたって就職できないんだから・・・`s(・'・;)

(「・・)
しかもこの子は母子家庭で生活が苦しいのに、都会の私立の大学を選んでる
授業料が140万、毎月の生活費として奨学金を12万ずつ借りて・・・(~ヘ~;)

(-_-)ウーム
どうしても大学に行かないと将来の夢が実現できないと言うのなら
家から通えるところで、勉強して国公立に入るべきじゃないかな・・・・(「・・)

(「・・)
私のブログのお友達のご主人も
クリエイターになりたかったけど経済的な理由から
美大はあきらめてバイトしながら専門学校で学んだらしいよ
でも今は、しっかりその道でがんばっているということだし(^ ^)

せやなあ・・・(^ ^)
冷たいかもしれないけど、
ただ就職するために大学に入るではだめだと思うな(「・・)

(^ ^)
こんな仕事をしたいから、こんなことを学ぶ必要があるときちんと調べて
どこでその知識を得られるかたくさん検討しなきゃ・・・・(~ヘ~;)

卒業時に800万円もの返還金が生じることは
借りる時点でわかるはず
そのリスクを負ってまで通う価値がある大学なのか
自分でしっかり見極めなければならないと思うのですが

クリックをお願いできれば嬉しいです


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
blogram投票ボタン
「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテストへ参加中♪

 読んでくださってありがとうございます 

11 Comments

*彩*  

サトイモとオイスターソースってとってもよく合うんですよね(*´∀`*)
最近ようやくお酒が飲めるようになったので、ナッキーさんのレシピ、大活躍です☆

返済義務が生じるという話…
そうですよね、だからどうだと言うんですか?という感じが私もします( -д-)ノ
具体的にどういった内容の番組だったのかは分からないですけど、
私も母子家庭で育って、苦しい生活をしました。
国公立の短大に行き、さらにその学費は自分の貯金で出しました。本当は大学に行きたかったですけど…
奨学金を受けさせてもらえるだけでも感謝しなければいけないのでは?
と思いますね。

2009/11/28 (Sat) 14:18 | EDIT | REPLY |   
りんごまま  

サトイモを

カナッペにするってすごいアイディアですね!
おしゃれでおいしそー★
ビールが進みますね!

2009/11/28 (Sat) 19:51 | EDIT | REPLY |   
タヌ子  

里芋のカナペ、どんな食感になるのかしら?
里芋を焼いてみたことがないからちょっと想像がつかないけれど、しっとり感があって生ハムとの相性もいいんでしょうね。
この例は極端かも知れないけれど、確かに今回の各種の手当に関しては疑問が残るものが沢山あります。
障害を持つお子さんがいらっしゃるご家庭でも、配偶者控除がなくなることで負担がすごく増えてしまうとテレビで放映されていました。
お子さんのお世話でどうしても働けない母親がいることも考慮すべきだと思います。
不公平さをなくすのが目的で控除から手当にしたと言っていますが、もっと個別の細かい気配りが必要ですね。

2009/11/28 (Sat) 20:20 | EDIT | REPLY |   
lalanon  

こんばんは
カナッペ・・・こんなお料理が自宅で出てくるなんて、レストランみたいです^^
奨学金の話、むずかしいですね。そこの大学がどうしても行きたい学校だったのかな? 
とは思いますね。大学を選ぶ時点で将来どうしたいか?としっかりとした
ビジョンを持っている子供って少ない気がします。

あの写真、お友達と行ったので自分で持ち上げながら撮っているわけでは
ないんですよ^^ ララはヨーキーの中でもかなり小さい方なので持ち上げる
のはそんなに大変じゃないかなぁ~

2009/11/28 (Sat) 21:36 | EDIT | REPLY |   
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/11/28 (Sat) 21:42 | EDIT | REPLY |   
ちるちる  

母子家庭には手当てがあるのに父子家庭には
手当てがなかったり・・・・
なんだか偏ってるよね~

確かに父子家庭は、お父さんが働けるから!って
コトが大元にあるかららしいけど
子供が小さいうちは熱が出たりなんだりで
呼び出されたり。。。
丸一日、普通のサラリーマンと同じようには
お仕事できないのにね~

偏ったものが多すぎるなぁ~

2009/11/28 (Sat) 23:51 | EDIT | REPLY |   
rikamint  

里芋が美味しい季節ですものね~
このカナッペ風もおいしそうです
('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン
つまみになりそう^^

「大学卒業」っていうステータス
就職には有利に働くけど・・・
大学進学を選ぶのも、どの大学に進むかを選ぶのも
自分なんですよね~~

母子家庭には厳しい世の中ですが・・・
「分相応」って言葉もあるしな~・・・
やはり、その辺は家族で話し合わなきゃですよね?

今は育英会などの奨学金制度へ
きちんと返済せずに消える人も多々あるとか・・・
借りたら返すのは当たりまえ!
借りた時点で返済は決定するのだから
今更、うちには子供手当てがこないって言われても・・・(苦笑)

2009/11/29 (Sun) 09:38 | EDIT | REPLY |   
たの子  

私も先日こういうの作りました。
私はジャガイモで作ったんですけど、サトイモでもいいのか。
今度やってみます。
私自身そんなに裕福でも貧乏でもない普通の家庭で育ったのですが、私自身は、実は大学には行きたかったけど親に遠慮して行けなかったです。
お金がかからない公立の看護学校へ進学したのですが、大学も行きたかったので就職してから通信で卒業しました。
通信で単位取るのははきつかったし、親に勝手に遠慮した自分が間違っていたのかも知れないけど、私もこの人もうちょっと何とかやりようがあったんじゃないかなって思います。


2009/11/29 (Sun) 12:54 | EDIT | REPLY |   
ひまあゆ  

おいしくビールが飲めそうですね!
彩りもよくおいしそうです
ナッキーさんのアイデアはいつも素晴らしい!

我が家も奨学金のお世話になっています
卒業したら自分で返すつもりでいるはずですが
就職の問題が・・・
あるのかしら?入れるのかしら?

2009/11/29 (Sun) 14:09 | EDIT | REPLY |   
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/11/29 (Sun) 23:27 | EDIT | REPLY |   
ゆみぴい  

こんばんわ☆
里芋がおいしい季節ですね(^_-)-☆
アッキーさんに喜んでもらえました?^m^♪

ちゃんと目的持って大学行かないと、ほんとただの社会勉強で終わってしまいますよね^^;(私そうだったんですけどね☆)今はもっとちゃんと目的を持って選ぶべきだったと思っています。

2009/11/29 (Sun) 23:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment