FC2ブログ

 ブランド&キャラクターのコピー犬服の話

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

コピー商品
皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないかと思います。

コピー商品とは、 商標権や特許権、著作権のような知的財産権を侵害する
様々なジャンルの違法品のことです。

有名なものは〇国製のブランドコピー偽時計やスカーフ、バッグ・・・・・
ディズニーやサンリオ、スヌーピーなどのキャラクターものの製品。

それぞれのブランドは、長年の努力によってそのブランドを確立し、
信頼を得てきたという商標権というものを持っています。

けれど、コピー商品を販売することは、
ただの模倣で、他人の長年の努力を横取りするだけで利益を得る
商標権違法行為となります。

IMG_1323_2020080513101176d.jpg


最近、各地のペット博でも人気のコーナーを持つ女優さんの妹は
経営していたショップが商標権違反となり、逮捕されました。
CHANELのロゴ入りのマスク、犬服、リードなどを販売していたとのこと。
裁判により、敗訴となったので
実刑は免れないだけでなく多額の賠償金を負うだろうとの話です。


実は、こういう話は私たちの周りでも珍しいことではありません。
ハンドメイド作家さんが作られているものの中に
ブランドロゴを付けたものや、キャラクター生地を使ったものを多数目にします。

キャラクター生地はそのブランドメーカーと直接契約を結ばない限り
商用利用禁止になっています。
契約には多額の申請費用がかかりますから、
ハンドメイド作家さんでそのような契約を結ばれることはまずないでしょう。

生地だけでなく、キャラクタープリントなどもそうです。

最近、maririnhahaの所属する日本ペット服手作り協会の講師間でこんな話題が出ました。

キャラクター生地持ち込みで縫製代だけいただいて縫ってあげることの是非。

結論から言えばこれもNGです。

自らが選んだ生地から縫製するだけでなく
お客様の持ち込み生地の縫製、
すでにできあがっているものを譲り受けて販売することなど
額の多寡にかかわらず金銭授受があれば商用利用となります。

商用利用不可のものは縫製代だけでもいただくと違法行為になってしまいます。

もちろん、自分が使用するためなら利用できます。
(ブランド品の中には、
そのブランドだとわかるような使い方のリメイクを禁じている場合もありますので要注意です。)

KANONの生徒さんの中でかなりの方が販売活動を始めています。
生徒さんには折に触れてお話していますが、気を付けてほしいと思っています。


長くなるので、コピー品を購入する側については次回といたします。


ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村


jumpenjiA.png 一緒にオンリーワンの犬服を作ってみませんか

犬服教室 Petite Kanon


ネットショップは 小さな犬服 花のん


          
ご訪問ありがとうございます
時間の都合でコメントへの返事は
ブログ訪問&応援&コメントに代えさせていただいています