FC2ブログ

バインダー

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

バインダーといっても文具ではなくミシン用品。

Kanonの生徒さんとソーイングに関心がある方への記事なので、
興味がない方はスルーしていただければと思います。
そのため、コメ欄もクローズしています。

人のTシャツやカットソーなどのニット系衣類、
特に夏服は開口部が大きく、その端処理をテープ処理されているものが多いです。

犬服もしかり。
寒い時期はきゅっとつぼめたほうがいいのでリブを縫い込んで伸縮させますが、
夏はニットテープなどでくるんで端処理をします。

このニットテープをきれいに縫うって案外難しい。
市販のニットテープを使えば、比較的きれいに縫えるのですが、
テープ価格が高いのが難点。

自分でテープを作るのは手間がかかり、これも大変。

maririnhahaは「ふらっとろっく」という専用のミシンを持っているのですが、
このミシン設定が案外面倒。
テープ幅で規定通りに生地を長~く切らないといけないし
縫い落としを途中でしたら、端からすべて取り外してつけなおし。
一度使ってしまったテープは使えないので、新しく切りなおす必要も出てきます。

このミシンを購入した人がうまく使えず、
オークションやネットフリマなどで売りに出してしまうケースも多いようです。

夏用の犬服で、なんとか生徒さんにもきれいにテープが縫い付けられないかと思い、
購入したものがこの器具。

職業用ミシンにつけられるバインダーです。

使い心地を試してみました。

IMG_1183.jpg

IMG_1185.jpg

IMG_1184.jpg

確かにふらっとろっくのような裏側のきれいさは足りませんが、

IMG_1189.jpg

直線ミシンだけのソーイングよりずっときれいで楽です。

IMG_1188.jpg

扱いは、ふらっとろっくより楽かも。

IMG_1246.jpg

職業用ミシンバインダーの位置を針の近くまで動かせるだけでなく
テープを縫う生地に対して同じ方向に向けられます。

それに、途中縫い落としが出たら、そこだけ糸を外して縫い直しもできます。

そして何より価格がバインダーセットだけで済む。
これって大きいです。

ふらっとろっくは、テープの端の向きが生地に対して垂直に出てくるだけでなく
針の位置と離れているので
バインダーのセット位置を合わせるのが難しく
試し縫いをかなりしないといけません。

IMG_1244.jpg

さらに、ミシン代が高いふらっとろっくに合わせてバインダーを購入しなければいけないのです。
そこから見れば、職業用ミシンのバインダーはるかに安い買い物。

犬服を縫っている生徒さんやブロ友さん、おすすめしま~す。

ただし、なんでもそうですが、練習せずに初めからうまくはできません。



ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村


jumpenjiA.png 一緒にオンリーワンの犬服を作ってみませんか

犬服教室 Petite Kanon


ネットショップは 小さな犬服 花のん


          
ご訪問ありがとうございます
時間の都合でコメントへの返事は
ブログ訪問&応援&コメントに代えさせていただいています