FC2ブログ

ソーイング納めはデリケート肌のワンちゃんのための服

今年も残すところ4日。
今日からはお節料理の準備に入るmaririnhaha

昨日は、今年最後の犬服作り。

ワンちゃんて肌がデリケートな仔多いです。
まりりんもかつてはそうでした。
そこで縫ったものは縫い目の肌に当たらないタンクトップ。

20181227_111609443_iOS 1600

20181227_082540452_iOS 1600

手足が不自由なワンちゃんでも着脱が楽なバックオープン。
さらに1着で2着分楽しんじゃおうというぜいたくな作り。

リバーシブルバックオープンタンクトップ。

20181227_111722645_iOS600.jpg

20181227_111547976_iOS600.jpg


カジュアルなデニム風とおしゃれなマドラスチェック。

こちらはデニム調のニット。
リブをチェックでアクセント。

20181227_111804487_iOS30600.jpg

花のんのロゴとマークプリントしました。
そして名前入り。

20181227_111840943_iOS600.jpg

リバーシブルにするとクラッシックな英数文字のプリントタンク。
雰囲気ががらりと変わるのがリバーシブルの面白さ。

20181227_082612166_iOS600.jpg

プラスナップで開閉できますが、
ボタンを外さないでもニットなので脱ぎ着できる優れものです。

20181227_080937751_iOS600.jpg


こちらはマドラスチェック。
男の子にも着せられるダーク系なピンクです。

20181227_111412429_iOS600.jpg

襟元に名前プリントで、バックに花のんのロゴとマークをプリント。
赤いハートのボタンが可愛いです。

20181227_111634229_iOS600.jpg

20181227_082740173_iOS600.jpg

リバーシブルにするとミモザ柄の後身頃と生成りジャズネップのニット。
黄色のボタンが可愛いです。

20181227_082706701_iOS600.jpg


本当は、ほかのデザインも縫いたくて生地は用意してあるのですが、
今年はここまで。
ミシン納めとします。

20181227_082829592_iOS 600


jumpenjiA.png 一緒にオンリーワンの犬服を作ってみませんか

犬服教室 Petite Kanon


ネットショップは 小さな犬服 花のん

ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます