FC2ブログ

父母のお墓参りの帰りに危なかったです

ランチ会アフタヌーンティーでも1年間の話は尽きなかったのですが、
品川でお別れして、私は娘のところへ。

某住宅メーカーのインテリアコーディネーターをしている娘。
自分磨きのために休日もインテリア関連スクールで勉強中。
帰宅が10時過ぎであまり話ができないため、
翌日私のために半休を取ってくれたとのこと。

大宮で予約しないとランチ時は入店が難しい洋食屋さん 。

20181101_021054254_iOS.jpg

ここはナポリタンがすごくおいしいとのことですが、
今は、ディナーにしか供されなくなっていたんです。

catsrannti

それでも美味しいランチ(これで1500円)を娘にご馳走になりつつ、
仕事や対人関係の悩みを聞いていると、
あっという間にお別れの時間。

私は両親のお墓参りに湘南の海が見える墓苑に。

1年ぶりのお墓参り。
親不孝をお詫びしつつ、
子どもたちやその家族の健康を見守ってくれるよう祈りました。

まりえみも待っているので、
小田原に出て新幹線改札口に向かう下りエスカレーター。
エスカレーターの半ばで後ろ上から転がってきて不意にぶつかったものが。
ショッキングピンク色のキャリーバッグでした。

男性が
すんません、大丈夫でしたか?
と声をかけてきました。

とっさのことで何を言ったらいいのか分からず
返事ができず。

キャリーバッグがぶつかる寸前
たまたま立っている位置を中央寄りにずらしていました。
上から滑り落ちてきたキャリーバッグは
私が肩からかけていた大き目のバッグに持ち手が当たって
エスカレーター上に横倒しになり止まりました。

もし私が直前で位置をずらしていなければ
直接私の腰か足にあたり
私がエスカレーターから滑ったかもしれません。
どきどきしてなんと言ったらいいのか分からずでした。

男性キャリーバッグから手を離してしまったのでしょうが、
私が小さな子どもだったら
大惨事になったかも。

相手に危ないでしょ、しっかり掴んでいてくださいと
言えなかった自分にモヤモヤしています。


jumpenjiA.png 一緒にオンリーワンの犬服を作ってみませんか

犬服教室 Petite Kanon


ネットショップは 小さな犬服 花のん

ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます
時間の都合でコメントへの返事は
ブログ訪問&応援&コメントに代えさせていただいています