FC2ブログ

怖いのはまりりん

20日は、まりりんの抜歯と歯周病のケア手術でした。
抜歯しなければならない歯は昨年と違って1本だけ。
でも、前歯がこれで犬歯以外すべてなくなってしまいました。
歯肉の腫れは昨年みたいにはひどいところはなかったのですが、
歯の裏側や歯間がどうしてもうまく歯磨きできないため、
部分的に歯周ポケットができていました。


もともと体格が小さく、口も小さいため歯の成長が不完全で未熟。
仕方のない面はあったのですが、もう少し残してやれたのではないか。
飼い主の責任大です。


病院から夕方電話があり迎えに行ったのが6時。
今回はそれほど大がかりではないので、
エリカラは装着せずとのこと。
これなら、えみりぃも怖がらないかと思ったのですが、
嫌がって帰りの車の中ですでに遠巻き。
いつもまりりんが私の膝に乗ってくるとえみりぃぐいぐい割り込んでくるのに
まりりんから少しでも離れようとする感じ。

病院の匂い?

それともまりりんの顔を看護師さんがふいてはくれたようですが
毛がカビカビで見た目が違っていたから?


とりあえず、えみりぃの割り込みがなかったので、まりりんだけ膝の上。
ところが、まりりん、家に着くまでずっとひゅんひゅん泣き通しなんです。
先月えみりぃが同じ施術したときは、うんともすんとも言わなかったのに、
まりりん、哀れな声で泣き通し。
抜歯の麻酔が切れるとき、人でも痛いですから
まりりんもそうなのかと思ったり、
ふだん我慢強いまりりんがこれだけ哀れな声で泣くのだから
どこか調子悪いのかと心配になったり。

20180820_123232811_iOS.jpg


家に戻った2ワンの距離、
一向に縮まりません。

anigifまりえみ


ふだんは私がまりりんと呼んで可愛がっていると割り込んでくるえみりぃ、
家でも遠巻きに眺めるだけ。

20180820_113950314_iOS.jpg

ソファーの上も離れて座るし。

20180821_013903958_iOS.jpg

夜、寝室で休む時、
えみりぃが先に来ていたのですが、
まりりんがドアを入ろうとすると仁王立ちでにらみをきかすえみりぃ。
まりりん寝室に入ることすらできません。

私がまりりんを抱いてベッドにおろすと、
今度はえみりぃがリビングに出て行ってしまう。

よっぽどまりりんが近くにくるのは嫌なのだと思うけど、
見ていてどっちも可哀想でした。

いつもなら、まりりんと呼べばえみりぃが来るのに
よっぽどまりりんのこと(多分匂い)が怖かったのだと思います。



jumpenjiA.png 一緒にオンリーワンの犬服を作ってみませんか

犬服教室 Petite Kanon


ネットショップは 小さな犬服 花のん

ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます