FC2ブログ

練習でうまくなるのはソーイングも同じ

昨日のアイテムはフリル袖バルーンワンピ。

ルリンちゃんママさん、一番早く仕上がりましたが、
ご自分で納得いかないところがおありだとか。
スタンドカラーの合わせの部分が、開いてしまった・・・・・。

私が、お伝えしたやり方を使ってもなおかつ・・・・・
モーちゃんママさんも。


慣れることよね。
初めてなんだものうまくできなくて当たり前。
とmaririnhahaが言うと

モーちゃんママさん、
そうですよね。
セーラーカラーだって初めてのときは開いちゃったけど
次はうまくいった。
何でも、そうですね。


どんな習い事もそうですが、
初めからうまくびしっと決まることなんて
そうざらにはありません。

教室で、私のアドバイスでびしっとできても
家で復習するときにあれあれあれということになる。
失敗したことは、案外いつまでも覚えているから、
教室ではかえってうまくいかない方がいいくらいかな。


スポーツだって音楽だって、才能があっても練習しなければ上達はしないのと同じ。
ソーイングも家でしっかり復習しないといつまでたっても自分の技術にならない。
今日の3人のママさん、きっと家で復習されると思います。

こちらは襟あわせが残念と嘆かれたルリンちゃんママさんのソーイング。

catsrurin_20180811170412854.jpg

デイジーかな、花柄の色合いに合わせたヨークや前身頃、
爽やかなテイストでできました。

rurin_20180811204547f33.jpg

ご帰宅後送っていただいたルリンちゃんの着画。
ぴったりで可愛いです。

こちらはモーちゃんママさんのソーイング。

catsmo-_201808111704116e3.jpg

珍しいワッフル生地でボトムスを。
トップスは大き目の水玉。
カルピスみたいと言われていたけど涼しげでいい感じ。


こちらはかのんちゃんママさんのソーイング。

catskanon_20180811170611974.jpg

ミッキーの顔プリント。
こういう生地のむずかしさは、裁断の位置。
縦に模様が出るところ横に出るところ、
左右のバランスなど考えることもいっぱい。
柄物って、本当に難しいということが実感されたようでした。

かのんちゃんママさんが、
このごろは生地を選ぶのがとても楽しいんです。
と言われていましたが、
こういう言葉を聞くのもまた楽しいですよ。

20180811_072526073_iOSkanon.jpg



jumpenjiA.png 一緒にオンリーワンの犬服を作ってみませんか

犬服教室 Petite Kanon


ネットショップは 小さな犬服 花のん

ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます