FC2ブログ

大きな仔のカバーオールは大変

昨日の犬服教室は、
私の都合で振り替えていただいたれい君ママさんを加えて4人。
福君ママさん、プディーちゃんママさん、アンちゃんママさんです。

皆さん2年目ホビー講座なので、カバーオールのソーイング。

前の記事でも書きましたが、3Dの立体パッチポケット
縫うの大変なんです。


こちらは、縫い終わったれい君ママさんのカバーオール。

catsrei_20180718222613506.jpg

れい君ママさんにしてはめずらしいキャラクター生地。
黒と白(生成り)のコントラストが素敵です。
パッチポケットにはさし色の赤が効いています。

こちらはプディーちゃんママさんのブラウンベースのカバーオール。

catsプディ

プディーちゃんママさん、生地選びをすごく迷われていたのですが、
初めてのカバーオール、
練習だと思って、手持ちの生地で縫われたらとアドバイス差し上げたら
そうですね、そうしますということで
即決したそうです。

そうであってもズボンの足先にレースをくるりと回すなど、
なかなかおしゃれでした。

福君ママさんやアンちゃんママさんは
縫う距離が長い。
福君ママさんに至ってはプディーちゃんの3倍くらい縫わなくてはならず
最後の過程がのこってしまいました。


ご帰宅後、残りの部分を作られて着画送ってくださいました。
黄色の身頃とボーダーの袖が元気が出そうなカバーオール。

cats福

星柄のパッチポケットがアクセントで、
最近体調を崩していた福君もいい笑顔です。



ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます