FC2ブログ

初めてのカバーオール ~犬服教室

こんなに大変だったんですね、カバーオールって。
先生、(販売で)たくさん縫われてるけど、大変な作業だったんですね。

これは昨日犬服教室にいらっしゃった空豆ちゃんママさんの言葉。

空豆ちゃんママさん、初めてのパンツスタイルに挑戦でした。
こちらは日本ペット服手作り協会板の型紙レシピを使ってのソーイング。

ヨーキーさんにはちょっと足が長すぎたり、ポケットが大きすぎたりと
訂正した方がいい個所はいろいろあるのですが、
あえて、そのまま作ってもらいました。

20180704_102858627_iOS500.jpg


それであっても、作るの本当に大変。

20180704_102938094_iOS500.jpg


私も初めて、このスタイルを縫ったとき、
泣き言をあれこれ言いながらのソーイングだったので、
今、ショップでパンツスタイルをアップするとき、父さんに必ず、
縫いながら泣き言いったらあかんで!
とくぎ刺されています。

空豆ちゃんママさん、時間かかりましたが、完成。
パンツの裾をロールアップしてもいいようにリバーシブルニットです。
むずかしい、ゴム入れの箇所もクリア。

2枚目を縫うときの注意点なども確認しながら作業終えました。

ご帰宅後、前回のキャミワンピと縫いたてのカバーオールの着画
送ってくださいました。

catssoramame_20180704220659fef.jpg

soramame_20180704220659852.jpg


空豆ちゃん、うれしそうな顔していますよ。
ママさん、着せてみて思ったそうです。
カバーオールは胴長に見えないよう、次回はトップスを短くしてみたい
とのこと。
工夫される姿勢、素晴らしいです。

先週の地震のあおりを受けて来られなかったメイちゃんママさんも振替で受講。
メイちゃんママさんは、プリーツワンピです。

20180704_102743918_iOS.jpg

グリーンチェックのシックなスカートにネイビーのボーダーでトップス。


脇の柄合わせもばっちり。

20180704_055908252_iOS500.jpg


めいちゃん、最近運動量が落ちたことが原因かもと思われるのですが、
体重が増えたとか。
前身頃の裾はあえてゴムを入れずにソーイング。
ハンドメイドだからこそ、ワンちゃんの体型に合わせた縫製ができるんですね。





ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます