FC2ブログ

残念でたまりません

毎日いろいろな事件が起きていますが、
哀しみとともに
どうしてこんなことになってしまったのかと思わざるを得ない出来事は、
5歳の女の子の虐待死。

亡くなる前までノートに一生懸命書いていた言葉は

もうパパとママにいわれなくてもしっかりとじぶんから
きょうよりもっともっとあしたはできるようにするから
もうおねがい ゆるして ゆるしてください おねがいします

ほんとうにもうおなじことはしません
 ゆるして きのうぜんぜんできてなかったこと 
これまでまいにちやってきたことをなおします

これまでどれだけあほみたいにあそんでいたか 
あそぶってあほみたいなことやめるので 
もうぜったいぜったいやらないからね 
ぜったいぜったいやくそくします


このノートの文字を5歳の子が書いたていたのかと思うと
胸が痛くなります。

5歳と言えば遊びたい盛。
かわいい盛り。


5歳にしてこれだけの文章を書ける子は、
素晴らしい力をいっぱい持っていたのにちがいありません。
普通の家に生活していたら
楽しいこと、うれしいことがいっぱい書ける子であったと思うのです。

長い教員生活の中で、
小学校1年生を受け持つことが多かったのですが、
この出来事は、本当に残念でたまりません。


20180321_005817168_iOS 500


ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます