FC2ブログ

迷子になった枇杷の話

ある日の午前中、宅配のスタッフさんが大きな箱を我が家に配達。

* ○はスタッフさん

○ △△(苗字)さんで間違いないですね。
○ あれ?ここは、△△さん?
  枇杷配達される予定ありますか?

  ありますけど

○ 実は夕べ、別の部屋番号の△△さんに枇杷配達してんです。
 そしたら、下の名前が違うって戻されて。
 どこに配達したらいいかわからず、差出人に返そうかって話してたんです。
 よかったわ、ここの家だとわかって。
 今、持ってきますから。

一晩迷子になっていた枇杷が、無事我が家に届きました。

20180529_035834029_iOS.jpg


これ、ごまじーやこと龍さんが昨年も送ってくださった枇杷。
(送ってくださった理由は、昨年も記事にしてあります)

間もなくお誕生日を迎えるmaririnhahaが枇杷が好き、
小さいころ、母がお誕生日になると枇杷を買ってお祝いしてくれた思い出の果物。
でも、高くてなかなか買えないという事をずっと前に記事に書いたら、
それを覚えていてくれた龍さんが、
知人に頼んでくださって送ってくれたんです。

今年もまた、間もなく届くと思いますよと嬉しいメッセージいただいていたので、
宅配のスタッフさんに
うちだと思いますということができました。


確かに、配達伝票は複写で薄くなって部屋番号読みづらい・・・・・
でも、電話番号は、はっきり読める!
それなら、なぜ電話くれないのでしょうか。

きっと、暑苦しい車の中で、枇杷は一晩迷子になっていたんだと思うけど、
新鮮なうちにと送ってくださる方の心遣いが台無しになってしまいますよね。

20180529_035905921_iOS.jpg

それはさておき、箱を開けたら、色つやのいい枇杷がぎっしり。
枇杷、好きなんです~。
母のことも思い出すし。

龍さんのお心遣いが無駄にならなくて本当によかったです。

ありがとうございました。

20180529_103859862_iOS.jpg

もちろん、まりみも一緒にいただきました。

20180529_103905362_iOS.jpg

あ、まりりんえみりぃの魔の口から死守しましたよ、枇杷。

20180529_010218753_iOS.jpg

こちらは、再販カートオープン前に時間があったので、縫ってみました。
シャーリングワンピはやっぱり夏ですね~。

今日の犬服教室 Petite Kanonメイトさんはリズちゃん。
ママさんが縫われた、セーラータンクです。
リズちゃんママさんの作品は、可愛い色使いで
リズちゃんにぴったりですね。

catsrizu_20180530104220275.jpg


ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます