FC2ブログ

この機種を選んだ訳は~職業用ミシン

前回の続きです。
私が選んだ職業用ミシンはジャノメ職業用ミシンHS85DX。

ミシン屋さんに行く前に、譲れない条件としていくつかメモしていきました。

「スピードコントロールつまみがあること」
犬服教室で使っている家庭用ミシンにはフットコンの踏み方でスピードを変えるほかに
うさぎとかめのマークがついたスピードつまみがあります。
一方ロックミシンにはそのつまみがなくて
よく生徒さんが、ロックミシンにも亀さんさんほしい~と言われています。


普通の家庭用ミシンはMAX1分間に900針縫える仕様ですが、
職業用ミシンは1500針ぐらい縫えるハイスピードです。

犬服教室にはミシン歴が私以上にある方もいれば全くのビギナーの方もいます。
皆さんが、使えるためにはフットコン以外にスピードつまみがほしいのです。

20180324_063152925_iOS.jpg

「なるべくいろいろな布地に対応できること、オールマイティーかそれに近い機種」
生徒さんがどんな生地(厚みや堅さ)を持っていらっしゃるか事前にわかりません。
せっかく持っていらっしゃった生地でも家庭用ミシンではNG、
縫ってはみてもうまく縫えない、
使用をお断りしなければならないというような事態をなるべく避けたいと
この一年、頭にありました。
このことに対応できる機種がほしかったのです。

20180324_063130292_iOS.jpg

高価なので、耐久性があることも重要です。

それらの話をさせていただき、もっともふさわしかったのがこのジャノメHS85DX。

Jukiやベビーロックなどの職業用ミシン重量が
ロックミシンや今使っている家庭用ミシンと同じぐらいの8kg。
それに対して、14.5kg。
重いです。
8kgの職業用ミシンの内部がプラスティックなどを使って軽量化を図っているのに対し
ジャノメは金属を使っているので耐久性が優れているとのこと。
もちろん、パワーも1600針と他のものより優れています。

そのほかにはこんな優れた機能も。

自動糸切ボタン。

20180324_063145160_iOS_20180325212244685.jpg

自動糸切は足でもできます。

20180324_063016970_iOS.jpg

Jukiの家庭用ミシンにもフットコンに糸切がついているのですが
スピードコントロールと一体のため
間違って途中で踏んで糸を切ってしまうこともあるのですが、
ジャノメは別々のペダルなので、その間違いがありません。

20180324_063028568_iOS.jpg

縫い目の幅も6mmまで対応

20180324_063100130_iOS.jpg

犬服教室で使用するにはもっとも適していると考えこれに決めました。

今日の花のんメイトさんはグレイスちゃん。
レッドのセーラーバルーンワンピをオーダーいただきました。
グレイスちゃんのはつらつとした感じにぴったり。

cats gureisu

昨年も、浴衣やティアードワンピをオーダーいただいたのですが、
その時はまだまだパピーさんだったのに
可愛く成長しましたね。

このセーラーワンピを着てお花見に行くそうです。
お花もグレイスちゃんもどっちも素敵ですね。


グレイスちゃんママ様、かわいい着画ありがとうございました。

ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます