FC2ブログ

向上心に脱帽~犬服教室

昨日の犬服教室Petite Kanonは1年目ホビー講座の修了アイテム。

2段ティアードワンピの応用編です。

20180314_035350310_iOS.jpg


詳細は、ネット上にはアップできませんが、
(受講生の方だけに学んでいただく技術があるので)
受講生の皆さんはそれぞれ創意工夫で素敵な犬服を仕上げられました。


cats rin

こちらは、零君ママさんのティアードワンピ。
お嬢さんが小さいときに着ていたかぼちゃパンツがものすごくかわいくて
それを犬服に表現できたらと
デニムとレースのテイストが異なる生地をあえて使用。
おまけに重ね着ができるようにと
トップスはスポーツメッシュで軽いスタイルに。

ご実家のヨーキーりんちゃんのために縫われました。

catssoramame_20180314214836c20.jpg

こちらは空豆ちゃんママさんの作品。
空豆ちゃんママさんはいつも素敵な生地を使われているのですが、
さわやかな水色の生地に音符のチュールレースを重ねて
2段だけど3段風のティアードに。

初めてのチュールレース使いでしたが、素敵にアレンジされました。


catsRIZU_201803142148363b3.jpg

こちらは、リズちゃんママさんのソーイング。
(花のんの教室には奇しくも同じトイプーさんの
リズちゃんママさんがお二人いらっしゃいますが、
今回はディーン君&リズちゃんママさんの方)

リズちゃんママさんは講座でもってこられる生地を決めるときご相談いただき
チュールレースを重ねて使ってみたいとのご希望があおありでした。
そこで重ね段風に使ったらと助言させていただいて
4段ティーアドワンピが縫えました。
もちろん手間がかかりますが、
最後まで頑張られて、素敵なプリンセス風の服となりました。

皆さんが、1年の努力でここまで縫えるようになったことをとても嬉しく思います。

長年、教師生活をしたmaririnhahaの持論ですが、
良いもの、よい成果を上げるには
生徒の努力とそれを導く指導者のどちらも大切。
生徒だけの力でもなく、もちろん指導者だけの力でもない、
双方の力がかみ合ってより良い結果が生まれるということです。

今回の3人のママさんの作品を見てもそれを裏付けるものです。
花のんに来てくださる皆さんの熱意と努力に
maririnhahaの引出からぴったりのアドバイスを加えて
これからも、素敵な犬服が縫えるPetite Kanonにしたいです。

ちなみにPetite Kanonでは、多くの場合
今回のように花のんショップの型紙を使用していただいていますので
他の教室では習わないデザインを学ぶことができます。

入門講座や
入門が終わっている方でホビー講座、中級講座、上級講座に関心がある方は
お問い合わせください。



ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます