FC2ブログ

すごい! 犬服の型紙

今回の春服で仕立てたピンクチェックのティアード(段)ワンピ。
型紙を改めて見直すとすごい!

何がすごいかというとパーツの多さです。

女の子スタイルの簡単なものは切替バルーン。
型紙を見るとこれだけ。

20180223_081353102_iOS500.jpg

あ、でも、この父さん作の型紙も優れものなんです。

20180223_081353102_iOS りぶ

型紙の中に書いてある数字は、腕や首回りのリブの長さ。

父さんにお手伝いしてもらわない時は
サイズフルオーダーなものですから、
1ワン1ワンに合わせて手書きした型紙の首回りや袖周りの長さを計って
リブの長さを全部電卓で計算していました。

でも今は、計らなくてもPCが自動計算してくれて
表示してくれるんです。
これだけでもどんなに楽になったことか。
父さんに感謝です。

さてすごいのが、このティアードワンピの型紙。

20180222_143346849_iOS.jpg


何と1枚のワンピを縫うのにこんなにパーツが必要です。

そのほかにこんなパーツも必要なのですが。

20180104_014800280_iOS 600

20180104_015259489_iOS 500


父さんが型紙製作部長に就任する前はすべて手作業で
こういうたくさんのパーツ型紙を作っていました。
そして1つ1つのパーツの生地裁断。
部品の用意。
それからやっとソーイングです。

1枚のワンピを縫うのにこれだけのものを必要とするので、
何枚も縫うときは、とてもとても手間のかかる作業でした。

縫製はまったくできない父さんですが、
隠れた縁の下の力持ちです。

個別サイズの型紙が提供できるようになり
犬服教室でも他の教室では習えない花のんのデザインを
受講していただくことができています。

20180223_060357712_iOS.jpg

まりりんも父さんのおかげで楽ちんスタイルでくつろげています。





ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます