FC2ブログ

犬服教室 生地の学びと家族の心に寄り添うソーイング

一昨日はホビー講座に
エメちゃんママさんとリズちゃんママさんにおいでいただきました。
お二人は7月からの参加なので8回目の講座。
ホビー講座としては5回目です。

この日は、2段ティアードワンピのソーイング。
いつものように、この日に学ぶ知識と技術についてお話を始めたところ
エメちゃんママさんに

先生、基本的なことなのですが
ティアードってなんでしょう。

とご質問いただきました。

はっとしました。
私はショップでもデザインとして作っているから簡単に口にしていましたが、
知らなくて当たり前なんです。

そう、そう、そこから説明しますね。

と振出しに戻って。

こうやって、質問していただけると
こちらの至らぬ点に気付いてとてもありがたいんです。

ティアードとは重ねるの意味で
ギャザーやフリルで段をつけることなんです。

エメちゃんママさんが縫われたのはこちらのティアード。

catseme_20180211210107aeb.jpg

珍しいピアノ柄の下段に赤チェックの上段を重ね
今回のコンセプトはAKB48だとか。

ただし、トップスが伸縮性の強いアラン風ニットを使っているので、
気を付けて縫っても伸びてしまうむずかしさがあり、
ご帰宅後、エメちゃんに着せてみたらやはりちょっと大きい。
姉弟犬の男の子ワンちゃんに着せてみたらぴったりでしたとのこと。

cats eme2

20180211_110933734_iOS.jpg

講座の中でも、いろいろな生地を縫っていく中で、
生地の特性やコツをつかんでいくことが大事なんですねと納得されていました。

エメちゃんママさんは、最近エメちゃんの姉チワワのいろはちゃんを亡くされました。
このかわいいピアノ柄のスカートを見てお母さんが、

いろはちゃんにもこんなかわいい服を着せてあげられたらよかった
と言われたそうです。
でも、エメちゃんママさん、
いろはちゃんに名前入りの服を亡くなる前に縫ってあげられて
それだけでもうれしかったです。
その服を着せて旅立たせてやりました。

とおっしゃっていました。

ご家族の喜びや悲しみに寄り添うことができてよかったと心から思います。




こちらは、リズちゃんママさんのティアード。

cats rizu

花柄のトップスと色味をコーデさせたスカート、
いつもながらかわいい、仕上がりです。

リズちゃんママさんんもエメちゃんママさんんも時間を残して仕上げられたので
リボンの作り方も学ばれてよりグレードアップできました。


ところで、リズちゃんママさん、
教室にいらっしゃる新幹線の中でmaririnhahaのブログを読まれたそうです。
ママさんが受講生ネットショップに出された可愛いアップルTシャツを
ここあちゃんにかわいく着てもらえた写真を見て
とてもとてもうれしくて、胸が熱くなったそうです。

自分の家のワンちゃんの服を縫えることもうれしいけど
他の人が喜んで着てくれるのも本当にうれしいことなんですよね。


cats kanon

こちらのPetite Kanon メイトさんは、かのんちゃん。
土曜日の講座にいらっしゃったかのんちゃんママさんの愛犬。
かのんちゃんママさんは1月から参加されている方なので、
写真は初めまして。

レッドのコートカラーに柄のボーダーがよく似合っておしゃれなジャケットが縫えました。

ボタン付きの服が可愛く作れてうれしいですとメールくださいました。
私が縫った花のんの服を着せてもらえるのもうれしいけど、
こうやって縫うお手伝いができるのも嬉しいことなんですよ。


犬服教室の体験講座のお知らせを。

20180210_124349277_iOS.jpg


3月4日(日)or 5日(月)にPetite Kanon 体験講座を開催します。
可愛いクマちゃんスヌードか
お名前入りオンリーワンのカフェマットを作ろうと思います。


オンリーワンの犬服を縫ってみたいけど、不安があってという方、
お友達と一緒に何かワンコグッズを縫ってみたいとお考えの方、
全くの初心者なんですという方も是非おいでください。



ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます