FC2ブログ

ロックミシンのその後・・・・・

昨年11月に、教室で使っているロックミシン
調子がおかしくなって修理に出した話、記事にしました。

縫うときの音に違和感を感じ
縫い目もこのようにつれる部分が出てきてしまったのです。

20180117_064858326_iOS.jpg

maririnhahaが使っていた糸取物語はコンピューター制御のため
縫い目調整は手動ではできないタイプ。


5年のメーカー延長保証ををつけていたので東京の保証会社に依頼をすると
クロネコさんが取りに来て福岡の修理会社に送られました。
1週間たっても連絡が来なかったので、こちらから確認の電話をすると
ミシンは今、名古屋のメーカーにあって修理の必要があるか確認中ということ。

大阪から福岡に送られ、今度は名古屋・・・・・・・

結果が出たら連絡すると言われたのでまたまたしばらく待つと
東京の保証会社から電話があり、
どこも悪いところはないので修理の必要なし、
すぐに自宅に返品しますとのこと。

縫い目が納得できないと言っても、おかしい個所は全くないとの1点張り。
仕方ないので、なるべく早く返品してくださいと告げました。

それから待てど暮らせどミシンは戻らず・・・・・。
再度電話で確かめると、ミシンは今、福岡の修理会社にあるとか。
名古屋のメーカーから大阪の自宅直送ではなく
福岡の修理会社に送られたらしい。
我が家には福岡経由で戻るとのこと。

なんてばかばかしい輸送なんでしょう。

やっと戻ってきたミシン、
縫い目を試すも前の違和感は同じ。

20180117_064942560_iOS.jpg

そうですよね、全く直していないのだから。

教室でも生徒さんが、音や使い勝手に違和感を感じますと言うようになって・・・・。

5年保証を付けたから、保証会社は無料修理を嫌がったのではないか、
保証をつけなければ有料修理なので、
もっと短時間に丁寧に修理をしてくれたのではないかと
勘ぐってしまいたくなった。
福岡の修理会社も有料修理なら、直に直せるので早いんです。
間にいろいろ会社入るから遅くなるんですよね、と言ってたし。


一昨日の教室終了後、
布押さえ圧力調整ネジ
(コンピューター制御なので、ユーザーは普段触る必要がないと取説にあり)
を自分でくるくるっと回していたらネジが外れてしまった。

20180117_065048545_iOS.jpg

わ~、今度こそ壊しちゃった?
とあわてて上からのぞきネジをもう一度はめなおそうと思ったら
中の心棒の位置がどうも斜めになっているように見える。
おまけにネジには綿埃が詰まってもいる。
心棒をはめるとき、ゴミを払い、
細心の注意を払って極力まっすぐになるようにしてネジをはめ直してみた。

ネジをはめなおした後ためし縫い。

20180117_065004689_iOS.jpg

音が静かになっている。
布を見ると、なんと今までつれていた左針糸のつれが治まっている。
上ルーパーの甘さも元に戻っている。

ミシン、直った!

修理会社が直せなかった(いや、見落とした修理箇所)
maririnhaha自力で直しました。
すごい満足感!

maririn父さん曰く、偶然の出来事であっても偉い!

この出来事で、ミシンに5年保証は必要ないと再認識したmaririnhahaです。
5年延長保証つけず自費修理に回せば
きっともっと早くきちんと見てくれたのだと思っています。



ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます