FC2ブログ

今年最後の犬服教室

昨日は、今年最後の犬服教室。
この回の生徒さんは、みなさん遠くから通ってくださる方なので、
冬場は天気とにらめっこ。
雪が降らないでほしいと願うのみです。

あらしくんママさんは今回、
ノルディック柄の生地で冬らしいフードパーカーを製作。

cats arasi

裾にもボアを回し、見るからにあたたかそう。
男の子らしい色の組み合わせです。

むぎちゃんママさんは、ピンクのボアを使って可愛らしいフードパーカーを。
ついついダークな生地ばかりになってしまうのですが、
あえて、ピンクですとラブリーに製作できました。

cats mugi

ご帰宅されてさっそくむぎちゃんの着画送ってくださいましたが、
ぴったり。

IMG_1285.jpg

あえて大き目に縫われたので、
重ね着のアウターとして活躍ですね。

catshime_20171223205112365.jpg

millamillaさんのリメイクコンテストに入賞したひめちゃんママさん、
いつも感心する素敵な生地をご持参されるのですが、
今回もレースの配された珍しいフード生地。
ポケットもレース飾りをつけて
フードの揺れ留めもボタンにリボンを重ねて、かわいさもアップ。
上品なテイストで仕上がっていますね。


水曜日の講座にいらっしゃった福君ママさんの白いパーカー、
家で続きを縫って完成しましたと着画送ってくれました。

cats aru

白いパーカー着たアル君、
王子様みたいです。


2月の初旬にポロンママさんとモーちゃんママさんをお迎えして始まった
Petite Kanon。

受講生の皆さんの作品はこちら → 

今では、受講していただく方も23人と
大勢の方に犬服ソーイングの楽しさを味わっていただけるようになりました。
皆さんの作品を写真でHPに残していますが、
どの犬服もオンリーワンのすてきなものばかり。

2月からの軌跡を振り返ると
初めはロックミシンに恐る恐る触れていた受講生のみなさんが
こんなに素敵な犬服を作れるようになったのだなあと感慨ひとしお。

花のんのような服を縫いたいと思い切って門をたたいてくださった受講生のみなさんが
来年もさらにいろいろなデザインにチャレンジし
ワンちゃんに優しいオンリーワンの服が縫えるようお手伝いしていきたいです。


ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます