FC2ブログ

またですか

冷凍室が壊れて冷蔵庫を買い替えたのが9月。
洗濯機のご機嫌が斜めになって、買い替えたのが10月。
空気清浄器の加湿ができなくなり、プリンターのエラー表示が消えなくなり
どちらも買い換えたのが11月。

今度は・・・・、ロックミシン!

我が家のロックミシン、コンピューターによる自動糸調整装置付きなのですが、
その縫い方に違和感を覚えたのが10月末。

犬服教室でもショップでもロックミシンは必需品。
いろいろ調べて、自分でも調整してみたのですが、違和感が消えない・・・・。
購入店に連絡したところ、
メーカーさんに出して何が原因かを調べてもらわないといけないとのこと。

仕方ないので、新しいロックミシンを買って、
今までのものは修理に出すことにしました。

20171026_032310515_iOS_20171205190439be0.jpg

冷蔵庫から始まって3か月という短期間に5品目の高いお買いもの・・・・。
ロックミシン、あなたもですかとため息。

20171205_083216787_iOS_2017120519043867e.jpg

ところでこ今までのロックミシン、1年の購入店保証の後
延長5年のメーカー保証がついています。
11月最後の犬服講座が終わった翌朝、引き取りに来てもらいました。
講座は第4週と月初1週目が入っていないので2週間で直って戻るかと思ったのです。
それが大まちがい。

メーカー保証というのは、メーカーで何が原因かを診断し、
その結果と有償メンテか無償修理かなどををユーザーに通知し、
判断を仰いでからの修理になるのだそうです。

使い方が原因であったり、
掃除で直るようなら有償。
送料などとともにユーザー負担。
もともとのコンピューターの問題で誤作動しているなら無償修理。

修理に免責事項があるのだそうです。
そういえば、PCなんかも免責事項ってありましたが、
ミシンもなんですね。

それにしても、すでに10日近くたっているのに診断さえでていない。
電話で聞いてみると、
延長保証をつけていなければ、ユーザーが直接メーカーとのやり取りができるので
診断も早いし、修理も早くできるのだとか。

こんなことなら5年延長保証つけなければよかったと
後悔先に立たずなmaririnhahaでした。

ただ、父さん曰く
もし、無償で直るようならありがたいやろ、
延長保証つけておいて、
だそうです。

20171102_111258640_iOS_20171205190437332.jpg

ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます