FC2ブログ

負けました!

文章が長いです。
遠慮なくスルーしてくださいね。

昨日の新幹線の中の一コマ。

登り新幹線、maririnhaha1番E席をいつも予約しています。
イチバンいい席。
語呂合わせがいいからでなく、一番後方なので、
シートを倒すとき気兼ねないんです。

ただ、背もたれの後ろは空間があるので、
キャリーバッグなどの大きな荷物を置かれる人が多い。

昨日も観光客がキャリーバッグを2台置いていかれました。
通路反対のA〜Cシートには5〜6歳ぐらいの男の子と30代ぐらいのご夫婦ご家族。

ご旅行帰りなのか(関西弁でなく共通語だったので)
大きなキャリーを2台シート後ろに置かれました。

次駅の京都、
外国人観光客が多数乗ってこられました。
みなさん大きなキャリーを持って。
ひときわ大きいキャリー2個と小さ目キャリーを持ったカップル、
シート後ろのスペースにはご家族のキャリーが。
かといって、頭上の荷台に載せられる大きさではありません。


すると、ご家族のパパさんが英語で一言二言。
ご自分たちのキャリーを縦置きして、
外国人のキャリーを何とか収めようとし始めました。
でも大き過ぎる。
通路にはみ出してしまいます。

すると、ママさんの方が英語で何か囁きました。
外国人は「とうきょ」と答えたので、
どちらまで行くのか確かめたのですね。

パパさん、ご自分たちのキャリーを出して
奥に外国人のキャリーを入れ直しました。
そして、自分たちのキャリーは
空いていた前席のシートの足元に移しました。
その間、パパさんとママさんは
外国人に笑顔で話しかけながらテキパキと動きます。

移動させ終わったら外国人のカップルが
「Thank you so much !」と言われました。


米原でパパさんが荷物を置かれた
前席シートの予約客が乗って来られました。
パパさんは、さっと荷物を移動し客室外のドアの方に持って行かれました。
男の子が心配そうに、
バッグ大丈夫かと尋ねると
パパさんは笑顔で大丈夫と答えていました。
そして、ご家族は次の岐阜羽島で下車されました。


このご家族に出会ったおかげで
外国人カップルの日本旅行は確実にポイントアップしたはずです。
そして、帰国されたらきっと好印象の出来事を
話題にしてくれると思います。

負けました!
ご家族の優しさに。
そして、臆することない英会話に。


この出来事はここまでですが、その先にちょっとした続きが。

ご家族が下車された岐阜羽島から男性が乗車され、A席に。
次に名古屋で若い男性が乗車されてC席に。
この若い男性は大型キャリー、中型キャリー、
ビジネスバッグをお持ちでした。

もちろん、シート後ろには外国人カップルのキャリーが2台あるから
彼のものは置けません。
Bシートは空いているようなので、そこに置けないことはありませんが、
Aシートの男性に迷惑になる。

どうするのか横目で見ていると、
若い男性は先客のキャリーを1個通路に取り出し
自分のを入れようとしています。
まさか先客キャリーを客室外に出してしまう!?

杞憂でした。
彼はまず、自分のキャリーを横長向に倒して入れて、
その上に先客のキャリーを同じように横長向に倒して載せました。
積み木を重ねるみたいに。
シートとの間の下にできた空間に
小さめキャリーを上手に押し込んで
万事OK!
これなら先客がキャリーを取り出すのも簡単だし、
自分のものを下にしているのだから、
失礼に当たらない。


ここでも負けました!
彼の空間認知力。
そして、マナー力。


小田原に向かう車内、
何だかとても幸せな気分でした。


今日の花のんメイトさんは、初めましてのソラ君。

20170903_121333100_iOS.jpg

イングリッシュタンクをオーダーいただきました。

さっそくお散歩に着せていただいて写真を送ってくださいました。
ソラ君のコートカラーにシックなベースブラックがよく映えていますね。

20170903_121412422_iOS.jpg


新しい、絆がソラ君と花のんで生まれましたが、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。




ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます