FC2ブログ

ベターホーム12月講習「焼き鴨 べっこうあん & ささみの葛打ち みぞれあえ」

寒くなりました
いかがお過ごしですか

8日からランキングバーナーを貼らないことにしました
そのわけは、8日の追記に載せています



  難しい食材や調味料は一切なし!       
       キッチンにある普通の食材を使って、
       栄養も見た目も素敵な夕食を作る一工夫。
       テーブルセッティングや料理の知恵など
       写真入りで紹介します。

              キャラ4

ベターホームの料理講習に参加した夜のこと


先月の手を洗わないおじちゃん(「・・)

同じグループの人やな(^ ^)

今日は私が先に着いたから、様子見てたんだけど、
来たらすぐ手洗いした・・・・(-_-)


よかったやん(*'-'*)


でもね、そのあと説明でメモするからあちこち触るよね・・・・(~ヘ~;)

男はそんなもんや(^ ^)

でもね、洗った後、教室の台布巾で手拭いちゃったんだよ・・・`s(・'・;)


(^◇^;)  

片付けは手伝ってくれたん?(「・・)




洗剤係やってくれて、私がすすぎ係だったんだけど
ご飯粒はおちてないし、食器の裏を洗わないからぬるぬる・・
途中で、よく落としてくださいね ってお願いしたけど

だめだったから、交代しましょう って言っちゃった・・・`s(・'・;)



(・_・。))まいったなぁ

でも、先月よりはがんばってくれたから
好しとしたんだけどね(-_-)ウーム



せやねん
子どもと同じやあ、少しずつ教えてやらなああかん(o^^o)


来月は、自分の手拭を持ってきてくれることを願っているナッキーです

さて今回の講習は
クリスマスにもお正月にも使えるおもてなしレシピ3品

焼き鴨 べっこうあん
あいがも

材料(4人分)
 合鴨胸肉 1枚 200g、 
 べっこうあん A(酒 50cc、 砂糖 大さじ1/2、水 大さじ2
           しょうゆ 大さじ1/2)
 片栗粉 小さじ1/2、 水 小さじ1
 付け合せ
  だいこん 120g、れんこん 50g、きんかん 2個、大さじ1/2
  しょうゆ・油 各大さじ1/2、わさび 少々

調理
 ① 鴨は皮を竹串で突いてたくさん穴をあける
 ② フライパンを熱し、油を薄く敷き、皮を下にしておく
   弱火で6~7分でた油は捨てながら皮が狐色になるまで焼く
   裏返して2~3秒、身に膜をつくるためにさっとやく
   熱湯を用意しておいて表裏にかけ脂を流す
 ③ 鍋にAを合わせる
   鴨の皮を下にしていれ、中火で沸騰したらふたをずらしてのせ、
   弱火で5分、裏返して2~3分煮る
   ふたを取ってそのまま冷やす
 ④ だいこんは皮を厚めにむき、れんこんとともに7~8mmの銀杏きり
   蓮根は水にさらす
   きんかんは横半分に切る
 ⑤ 鍋に湯を沸かし、大根・蓮根を固ゆで(やっと竹串が通る)
 ⑥ フライパンに油を熱し、④を入れ
   キンカンの切り口が焼き色がつくまで中火で焼いたら
   キンカンは取り出し、しょうゆを回しかけて火を止める
 ⑦ 鴨を取り出し3~4mm厚さに切る
   煮汁は一煮立ちさせ、水溶き片栗粉を混ぜてとろみを
 ⑧ 盛り付ける

鴨は硬くなりやすいと思われがちだけど、
この方法は柔らかくさすが、料理教室だと思いました

鶏は足で動くので、もも肉が成長し味がしっかりついておいしいけど
鴨は飛んでいるので、羽を動かす胸肉がおいしいとか


鶏もも肉で作る場合は、皮をしっかりぱりぱりやいて、
身側に裏返した後も長めに焼きましょうとのことでした

付け合せ野菜は、これだけでおかずの1品
大根と蓮根のステーキです
固ゆでして焼けば水分が抜けずにシワシワになりにくく
ぱりっとおいしく仕上がるコツ!


ゆりねと銀杏のミートローフ
ミートローフ

これは、中に入れるものを変えて
家で作ってからレシピアップしますね

ささみの葛打ち みぞれあえ
とりささみおろし

これも簡単だけどおいしい1品

鶏ささ身を削ぎ切りし、酒と塩を軽くまぶしたあと
片栗粉をまぶして茹でるのがポイント

だいこんおろしに
砂糖大さじ1、酢大さじ1半、塩小さじ1/4の甘酢で和えて
鶏ささ身と菊花、菜の花を混ぜ合わせています

菊花のかわりに人参やコーンを
菜の花の代わりに枝豆や春菊などでもOk

ベターホーム12月教室です

ベターホーム12月

週末はアッキーとの時間を大切にしたいので、
今日もコメント欄クローズしますね

皆さんも大切な人との素敵な時間をお過ごしくださいね




 読んでくださってありがとうございます