FC2ブログ

ありがとうございます

私の思いがけない病気記事では
大勢の方にご心配頂きありがとうございました
普段コメントをやり取りしていない方からも
お見舞いのメッセージをいただき
大変心強く思われました

昨日、極力安静にしていたので
痛みはまだ残ってはいますが、熱も下がり
ずいぶん楽になったような気がします

朝一で行ったかかりつけの内科で
血液検査と腹部エコーを受けたのですが
分かったのは前からある肝嚢胞が
6月にドッグを受けたときと比べて急に大きくなっていて
他の内臓を圧迫しての痛みの可能性はあるが特定はできない
大きな病院で精密検査を受けるようにということで
すぐにそちらに向かいました

大病院ゆえに混んでいる・・・
それは仕方のないことなのですが
痛いお腹を抱えながら病院内のあちこちの科を歩かされ
今受けたばかりの検査を
もう一度受けなければならないことが不思議で仕方なかったです
内科のDrはエコー写真も
血液検査の結果も紹介状の中に入れてくださっている
検査を受けたのは高々1~2時間前
高い保険料適応の再検査が2度も必要?

再度の血液検査腹部エコーに加え
CTスキャンその他の検査を終えての結果は
肝嚢胞の腫れとともに急性胆のう炎を起こしているので
最善は入院をして両方の治療をすることを勧められました

2ワンの事や学期末にかかっていることなどが頭をよぎり
入院なら遅らせてほしいことを伝えると
とりあえず薬で散らす処置をするが
それでもまた熱が出たり歩けないほどの痛みが出たら
いつであっても入院以外の選択肢はないと思うようにと
Drが点滴を受けている間にお話にみえました

終わった後もう一度詳しく原因や、予防をお伺いしようと思っていたら
Drは別の会合に出ていてお話を聞くことができずでの帰宅となってしまいました

院外薬局で説明された薬から推測すると
胆石による胆嚢炎ではなく
細菌性の胆嚢炎のようです



P1280348 原因


P1280356ぺろ


P1280360あるわけない

細菌性ということで思い至るのはえみりぃの人にぺろぺろする癖
私はまりりんには顔をなめさせたことはないのですが
えみりぃは飛びついてなめてくる
かわいいといえば可愛いのですが
もしかしたら・・・・・


P1280506 A

このまま、病気が治まってくれればいいのですが・・・・


ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます