FC2ブログ

光がやっと見えてきました

 今日の面会どないするん
 一人で行ったらショックで帰って来られないかもしれない・・・・
 せやなあ
 一人で行かせるのは無理やなあ
 会合欠席してなるべく早く病院に向かうわ

仕事をしている間は考えないようにするつもりでも
つい考えては涙が出てくる
まりりんが小さい体で頑張っているのだから
私が絶望してはいけない
いくら言い聞かせても、昨日の主治医の言葉が頭をよぎります

危険な状況だと思ってください
体が小さいから火曜日が衰弱の限界です

家に戻ってそれまで我慢していた涙がぽたぽたあふれてきました

そんな時届いたものがありました
空天日和の空天ままさんがまりりんを気遣って
送ってくださったのです
pageおみまい
秩父神社のお守りとお花を

早速電話すると
このお守りは、今までに他のワンちゃんにも送って
みんな良い方向に向かっているからと教えてくださいました
 「まりりんちゃんにもきっとご利益があるから」

独りで家にいるのは心細くて
病院に向かい早めに家を出てしまいました
でも、独りでまりりんに会うのは怖いのです
maririn父が来るまで堀江動物医療センターの前で
まりりんがいる3階を見つめながら待っていました

面会に呼ばれて恐る恐る病室に入ると
ケージの中でまりりんが自分の足で立っています
看護師さんがカギを開けてくれると
すぐ出てきて私たちの方に近寄ってくるのです
最悪の姿を予想していた私は
涙がどっとあふれました

 今日は私たちが扉を開けると自分でちゃんと出てきましたよ
 嘔吐も1度もないです
 だから粉を溶いた栄養をあげたら朝と昼に自分から食べたんですよ

それは予想していなかった言葉でした
そんなに元気になったなんて
まりりん、私はmaririn父の手をぺろぺろ舐めています
IMG_0684父さん
久しぶりのまりりんの甘えた姿

全然吠えないでいい仔ですよ
 どんなに痛くても声ひとつ出さないんです

先生との話し合いの時間が来てまりりんをゲージに戻すとき
家から持ってきた
お気に入りのドーナッツクッションを入れていただきました
入院の時に渡したブランケットは
多分、排せつ物で汚れてしまったのでしょう
昨日見たときはすでになく
薄いトイレシーツを敷かれた床に力なく横たわっていたのです

力なく立ち上がった後すぐにすわりこんでしまったまりりん
IMG_0478日曜日1

IMG_1145日曜日2

このままではまりりんの生きる力が生まれないと思い
私がキッチンに立っているときいつもその上に乗って私を眺めていた
ドーナッツクッションを入れてもらうことにしました
IMG_0686.jpg
まりりんの顔つきが昨日と全然違って見えます

そして空天ままさんからいただいた秩父神社のお守りも
IMG_0487がんばるから
涙が出てきて止まりませんでした
安堵の涙です
 ありがとうございます
 先生や看護師さんに助けていただいて

 薬がやっと効いてきたようです
 ステロイドかインターフェロンの
 どちらが有効だったのかはわかりませんが
 吐き気も下痢も収まってきました
 
 今はまだ薬の力で収まっているので
 薬を飲まなくても大丈夫になるようもう少し頑張りましょう

帰り道
  昨日の先生の話では正直もうあかんと思った
  最後は家で看取ってやりたいから管を外してください
  連れて帰ります
  言おう思うたんやで
  私は火曜がタイムリミットって言われたから
  あと1日は先生にお任せしようと思った
 
本当に本当にありがとうございます
昨日の状況で今日のまりりんを予測することはできませんでした


大勢のブロ友さんやシーサイド公園ワンままさんからも
まりりんへの祈りをたくさんいただきました
今まで交流のなかった方からもパワーを送りますという励ましコメントを
たくさんいただいています

皆さんが、まりりんの回復を信じてくださっている
コメントを読み返すたびに胸が熱くなりました

 君、昨日は何も食べんかったけど
 今日はよく食べるんやないの
 安心したらお腹がすいちゃった
 僕はまだ胸がいっぱいで食べられんで

今は、こんな冗談が言えるようになったのも皆さんのおかげです
本当にありがとうございました

先生がおっしゃるようにまだ完治したわけではありません
原因も、何が効果があったのかもわからず
まだ薬のお世話にならなくてはなりません
でも明るい光が
やっと見えてきたことをお知らせできるのが嬉しいです

ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


  こちらもお願いできれば
FC2 Blog Rankingimage194.gif