FC2ブログ

原因がわからず不安です

病院から戻った夜
家の中は静かです
いつも大歓迎をして迎えてくれるまりりんはいません
病院においてきました


昨日の午前中
夜中から下痢や嘔吐の間隔が短くなり
ほとんど立っていられなくなったので
3日連続の病院になりました

病院の待合室で待つ間も
嘔吐と血便を我慢できないまりりん

レントゲンを撮ると
胃が膨らんでいるが異物は見当たらない
しかし衰弱が進んでいるし
今の治療法では効果が見られないので
先生から二つの方法が示されました

積極的な方法として
全身麻酔をし全身のCTスキャンをするとともに
内視鏡を口からとお尻からの両方から入れ
腫瘍の有無などを見て
粘膜を切り取って病理検査をする方法
ただし、
まりりんが衰弱しているので全身麻酔には
リスクがある

消極的な方法としては
身体への負担が軽いバリウム検査をする
ただしこの方法はここで何も見つからなかったとき
次の手の検査がしばらくできないので
治療法が定まらないこともある

maririn父と私は前者を選びました
今のまま衰弱していくまりりんを見ているより
原因を突き止めて有効な治療が行われることを願ったのです
先生も今の衰弱を見ると
時を失すると麻酔は厳しくなるから
全身麻酔は今のうちと考えていたようです

家に帰って電話を待つ間
うつらうつらしてしまいました
夜、眠れていないので疲れていたようです

夕方電話があって
再度病院に行き、まりりんとの面会と説明を受けることに

まりりん
首にカラーを付けられ足には点滴の管がつけられていました
でも、私がまりりんと声をかけると
ケージの中で立ち上がって
近寄ってきてくれました
検査の前は座り込んだまま立つこともできなくなっていたのに
鼻先に触ると
嬉しそうな顔をしたように見えます
よかった、元気が出てきたんだ
そう思いました

先生と話し合いをしました

CTの結果は
頭部側脳室が大きくなっている
水頭症では大きくなるが
その状が出ていないし、たまたま大きい子もいるので
水頭症だということはできない

腸間膜リンパ節がはれている
そのほかの異常はCTでは見当たらない

内視鏡の検査で
十二指腸の壁に出血が見られ
炎症をおこしているのがわかる
大腸にも出血炎症はあるが
血便の多くは十二指腸の炎症の影響だろう
病理検査の結果は来週土曜までわからない

これが原因というものが現時点では決められない
膵炎の絶飲食療法も効果がないし
衰弱もあるので
悪いと思われるところを治すという方針で
絶飲食をやめ血管から直接栄養分を補給し
十二指腸の炎症治療のためのステロイド、抗生物質を注入し様子を見る

口から物を食べられないと弱ってしまうので
明日は流動食を試してみたい


見せていただいた内視鏡の写真
胃はきれいな白い色をしているのに
十二指腸の壁は赤く腫れて血があちこちについており
炎症出血を起こしているのが分かります

なぜ十二指腸に炎症が起きるのかとの質問には
  ウイルス性胃腸炎やストレスなどが考えられるが
  熱は高くないのでウイルスの方は考えられない
  農薬の影響も否定はできないが
  肝臓の数値は悪くない
  けれど衰弱は火曜日が限界と考え
  それまでに嘔吐がなくなり食欲が戻るよう治療を進めたい

私が
先ほど面会した時、立っていてそばに寄ってきました
少し元気が出てきたようで安心しました
と言うと

  ワンちゃんは演技するのです
  家では自分の気持ちを表せるので辛ければそれを態度に表します
  でも病院では緊張しているので、本当の姿を出しません
  具合が悪くても飼い主さんを見ると
  心配をかけてはいけないと元気なふりをするのです


まりりんも私たちに心配をかけてはいけないと苦しいけど
近寄ってきて触らせてくれたのでしょうか

面談が終わって家に戻りました
今頃ちゃんと休めているのだろうか
知らないところで私も父もいないで心細くないだろうか

maririn父が
君のことの方が心配やわ
 薬飲んではよ、寝なさい
寝つけないであろう私を心配し、睡眠導入剤を渡してくれました

私も心配だけど
今はそばにいないし、少し自分自身の睡眠もとらないと
後で戻ってきたときに世話ができないと思って
maririn父の言葉に従うことにしました


 今日はおもゆ食べられるのかなあ
 ちゃんと口から食べられるのかなあ
今はあれこれ考えてもどうしようもないんやで
 お医者さんに任せなあかん

今日、夕方またまりりんの様子をまた見てきます
少しでも回復してくれているといいのですが

ブログで交流している方や
シーサイド公園のお友達ママさんだけでなく
普段コメントの交流をしていない方々からもたくさん
よくなってください
お祈りしていますとのメッセージをいただきました
読むたびに目頭が熱くなりました
本当にありがとうございます


この衰弱の原因が分からず心細いのですが
まりりんは小さな体で一生懸命頑張っているので
前のように元気な姿でこの家に戻ってくると強く念じています

P1080687もどる


ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


  こちらもお願いできれば
FC2 Blog Rankingimage194.gif